京極の夢

京極夏彦のファンブログ。新刊情報から、ネタ情報まで。はてなブックマーク - 京極の夢
京極の夢を含むはてなブックマーク 「京極の夢」をGoogleブックマークに追加 「京極の夢」をDeliciousにブックマーク 「京極の夢」をYahoo!ブックマークに登録 「京極の夢」をlivedoorクリップに登録 「京極の夢」をBuzzurlにブックマーク 「京極の夢」をFC2ブックマークに追加
京極夏彦イラスト大募集中!似顔絵でもキャラ絵でもコスプレでも女性向けでも
例えば登場人物のイラストとか、京極夏彦先生の似顔絵とか、妖怪とか――。
Top Page > スポンサー広告 > 京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!!京極夏彦の情報 > 出版・連載・寄稿 > 京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!!

スポンサーサイト 

「スポンサーサイト」を含むはてなブックマーク 「スポンサーサイト」をGoogleブックマークに追加 「スポンサーサイト」をDeliciousにブックマーク 「スポンサーサイト」をYahoo!ブックマークに登録 「スポンサーサイト」をlivedoorクリップに登録 「スポンサーサイト」をBuzzurlにブックマーク 「スポンサーサイト」をFC2ブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
参加中です。よろしければ応援お願いします!

スポンサード リンク
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[--年--月--日 --時--分]

京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!! 

「京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!!」を含むはてなブックマーク 「京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!!」をGoogleブックマークに追加 「京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!!」をDeliciousにブックマーク 「京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!!」をYahoo!ブックマークに登録 「京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!!」をlivedoorクリップに登録 「京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!!」をBuzzurlにブックマーク 「京極夏彦著・文庫版「前巷説百物語」が明日(25日)に発売!!」をFC2ブックマークに追加
明日(25日)に文庫版「前巷説百物語」が発売になります

京極先生からのクリスマスプレゼントということでしょう。
明日12月25日に文庫版「前巷説百物語」が発売。角川文庫より900円です。
理由あって上方から江戸へ流れてきた双六売りの又市は、根岸の損料屋「ゑんま屋」の手伝いをすることに。
この店はれっきとした貸物業、しかし裏では、決して埋まらぬ大損を大金と引き替えに仕掛けであがなう…という稼業を営んでいた。
渡世仲間らと共に、若き又市が江戸に仕掛ける妖怪からくりの数々。
だがついに、とてつもない強敵が又市らの前に立ちふさがる。
やるせなさが胸を打つシリーズ第4弾、百物語はじまりの物語。

737ページと、なかなかの分厚さ!

Amazonでは京極夏彦カテゴリー堂々の1位!
年明けには「数えずの井戸」も控えています!さらには「ルーガルー」のアニメ化も!
2010年は京極夏彦イヤーになりそうです。

前巷説百物語 (角川文庫)
京極 夏彦
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 736



人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
参加中です。よろしければ応援お願いします!

スポンサード リンク
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/03/18 00:29 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/01/19 14:00 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/06/19 02:15 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/02/07 12:28 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/11 01:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/20 04:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
京極の夢ではコメントを募集しています。
どなたでも匿名でもかまいません。よろしければ投稿お願いします。












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク
京極夏彦ファン投票!
楽天市場で流行のものをお買い物♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。